« 裏小説 | トップページ | 僕はフランケン »

壊すこと……

積み上げた積木が音を立てて崩れ落ちるように、僕の思考が壊れ始める……

いつからだろう?

どこからだろう?

ひとつづつ積み上げていたはずの僕の過去は、今……無意味なものになった。

たったひとことで、すべてが崩れて消えた。


壊れる瞬間が、一番キレイだという人がいる。

儚い美しさだからこそ、価値があるのだという人がいる。

僕の積み上げてきたものは、キレイだったのだろうか……

壊れる瞬間は、眩しい光を放っていたのだろうか……


でも僕を壊したその一言は、とても汚れたものだった。

いつからだろう?

どこからだろう?

僕はどこで間違ったのだろうか?

壊れた僕は、もう元には戻らない。

……そして眩いはずの光を求めて何かを壊し始める。

そこに追い求めるものがあると信じて。

|

« 裏小説 | トップページ | 僕はフランケン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207306/45722246

この記事へのトラックバック一覧です: 壊すこと……:

« 裏小説 | トップページ | 僕はフランケン »