« 花 | トップページ | 太陽のかけら »

ひだまり

太陽が照らす風もない道を、僕はゆっくりと歩く。
緑に染まった木々は日差しを返してキラキラと輝き、僕を導いているかのように見えた。
足を前に出すたびに、カツンと高い音を立てる固くなった僕の足。
ぎこちない動きで不器用なリズムしか刻めないけれど、熱く焼けたアスファルトの感覚を感じないでいられるのは幸せことなのかもしれない。

……どこまで歩こうか。

……どこまで歩けるだろうか。

足の次は、僕の体の中に力を送る心臓らしい。
僕はどこまで歩けるだろう。
たったひとりでどこまで歩けるだろうか。

|

« 花 | トップページ | 太陽のかけら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207306/14660145

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまり:

« 花 | トップページ | 太陽のかけら »